PROFILE

村上 海人 / Kaito Murakami
神奈川県、横浜市在住
職業:
ミュージシャン、パーカッション&ドラマー
血液型:A
生年月日:1月2日
好きなアーティスト:ゆず
 
 

 神奈川県横浜出身のパーカッション&ドラマー。昭和音楽大学卒業、同大学音楽専攻科修了。

 高校在学中に平野嘉昭、長岡敬二郎の各氏、大学在学中には、山口多嘉子、石内聡明の各氏に師事。

 12歳の頃より吹奏楽部にてパーカッションを始め、高校在学中より、横浜コンテンポラリー音楽院にてドラムの基礎を学ぶ。大学在学時には、学内のオーケストラ、吹奏楽団などの定期演奏会、オペラ公演、選抜の室内楽などに出演しながらも、学外にて東京佼成ウィンドオーケストラの公演、ミュージカル、オペラ、さらにはCDのレコーディング、音源のサンプリングに参加するなど、多種多様な公演、制作に参加する。

 卒業後は、都内のライブハウス「GINZ」にてセッションホストとして活動する傍ら、中学、高校吹奏楽部にて打楽器の奏法を中心に音楽指導を行うなど、後進の育成にも力を注いでいる。

 近年では、今までの活動に加え、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、広島交響楽団、能とオペラの融合舞台「能オペラ《王女メデイア》」に出演、舞台「蒼天の光」、「LIFE LIVE FOR LIFE 〜生きる為に生きる〜」(LOVE&ROCK)の公演においては、正木慎也、佐藤寛之、原口勝の各氏らと共演、アーティスト・バンドのサポート演奏、学童や保育園にて訪問演奏、さらには作曲やアレンジ、音源作成など、演奏に限らず創作活動も行う。

 現在、村田亮のバンド「Coral Reef」のメンバーとして携わり、ストリートを中心にライブ活動を行っている。

子どもから大人まで幅広い年齢層の方々に支持を得ながらも、オーケストラや吹奏楽、ビッグバンド、ジャズ、ポップス、舞台音楽など演奏形態やジャンルにとらわれず、多岐にわたる演奏を行い、日々進化し続ける音楽活動を展開している。 

 

 

撮影:島本 絵梨佳